umihebierabu的 「ポゴネとたこ」における霊類(おばけ)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ポゴネとたこ」における霊類(おばけ)

ゲーム中に登場する「おばけ」。
彼らは、この世に留まる死者やモノに魂が宿った妖怪などではなく、れっきとした生命体なのです。
レイフェリアス(ジルニ系独立おばけ)
※画像は開発中のものです。
【概要】

おばけは正式には「霊物」と呼ばれ、生命体のうち生物(と星物)を除いたグループです。
自己複製能力・代謝能力・恒常性維持能力を持つ点は生物と同じですが、

・ゴノゾア(通称 生命エネルギー)で体を構成している
・自己と外界の境界が曖昧(原始的なグループ)

という点が生物との大きな違いです。

体内のつくりが生物に比べると極めて単純なのも特徴です。
最も進化したグループのひとつであるジルニ類でも、
エネルギーを取り入れる穴、エネルギーを吸収する器官、生殖器がある程度です。

外界との境界が曖昧という特徴を活かし、ほかのおばけや生物、その他無機物に「憑依」する種グループもあります。

【生態】

生活スタイルは「憑依型」「独立型」に大別されます。

憑依型は原始的なレカ・ビニナ類や一部のダイン・ラヴァツ類に見られるスタイルで、
単体では弱く不安定なため、他の生命体や無機物に体を借りて生活します。
普段は単体で生活し、繁殖や食事のために一時的に憑依をするおばけもいます。
生物に依存して生きるため、生物の生活圏に近いところに多く見られます。
カゴネ(レカ系憑依おばけ)

対する独立型は、安定した自分の肉体を持ち単体で生活するスタイルです。
新霊類(ポスタ+ダイン+ラヴァツ+ジルニの単系統群)に多く、一生のうちに一度も憑依をしないものがほとんどです。
生物と競合した時に対抗する手段を持たないため、生物の生息できない過酷な環境に多く見られます。
エリアイム(ダイン系独立おばけ)エナミルツ(ジルニ系独立おばけ)

詳しい分類については別の記事で解説します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

うみへびえらぶ

Author:うみへびえらぶ
生き物と羊羹とその他色々を愛する変な人の近況を、ピンボケ写真と変な絵でお送りするブログです

カテゴリ
記事検索
最新記事
月別記事
タグ

設定 マップ 敵キャラクター キャラクター紹介 おばけ 星物 小ネタ 

フリーゲーム「ポゴネとたこ」
【Ver.0.07】
訪問
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。